top of page
検索

3月4日特別講師 陣内一真氏 ~「すずめの戸締まり」映画音楽作曲家~



「すずめの戸締まり」第46回日本アカデミー賞 優秀音楽賞受賞!

3月4日にベルビュー会場にて対面で行われる第3期特別授業の先生は、陣内一真(じんのうち かづま)氏です。

陣内一真氏は、2022年11月公開の新海誠監督の新作「すずめの戸締まり」の音楽をPADWIMPSと共同で担当され、今注目を浴びているシアトル在住の作曲家です。

お住まいの米国ワシントン州シアトルとカリフォルニア州ロサンゼルスを拠点に活動されています。

◇授業タイトル「映像に音楽をつけるお仕事」

◇プロフィール

陣内 一真(じんのうち かづま)

映画音楽作曲家

広島県出身。2002年にバークリー音楽大学を卒業。ゲーム「メタルギアソリッド」シリーズの作曲担当を機に、2006年よりゲームや映画、アニメ音楽の作曲に携わる。2016年にゲーム「Halo 5: Guardians」で英国アカデミー賞音楽賞にノミネート。2019年発売のMarvel作品のゲーム「Marvel’s Iron Man VR」などの作曲を担当。

アニメーション作品では、2022年公開の新海誠監督作品「すずめの戸締まり」の音楽をRADWIMPSと共同で担当する。また、2019年公開のNetflix「ULTRAMAN」、2020年公開のNetflix「攻殻機動隊SAC_2045」、2021年公開のDisney+「スター・ウォーズ・ビジョンズ:9人目のジェダイ」で、作曲家・戸田信子氏と共同作曲を行う。「名探偵ピカチュウ」や「ジュマンジ/ネクスト・レベル」などハリウッド作品の作曲チームにも参加。

フィルムスコアリングによるオーケストラと電子音楽を用いたハイブリッドな作風が特徴。米国ワシントン州シアトルとカリフォルニア州ロサンゼルスを拠点に活動する。

シアトル地元情報誌ソイソースに掲載の記事 (2018年9月) https://soysource.net/interview/jinnouchikazuma-interview/

--------------------

*3月4日 第3期特別授業の申し込みはこちらから!

閲覧数:4回0件のコメント
bottom of page