2020年2月~6月

第二期お申し込み受付中!

 

交流が活性することで、多くの思考や多様性が生まれ

今までに全くなかったものを創り出す
他力創発エンジン「熱中小学校」

2019年2月、日本で話題の「大人の学び舎」熱中小学校の初海外校が、シアトルで開校!
第二期は2月から6月までの毎月1回、シアトルと日本からの著名な講師陣による授業が行われます。素晴らしい文化や伝統、最先端の技術から ポップカルチャーまで幅広く学んでいきます。日本や地域の交流を深めながら、自由な発想と想像力を高め、一期一会を大切に仲間と共に 飛躍する、そして未来の世界を創る学びの場です。この創造的で新しい形の大人の学び舎に、ぜひあなたも参加して下さい。

シアトル熱中第二期にお申し込みになりますと、日本全国の熱中小学校の授業を無料で参加できるという特典付きです。

 

第二期 授業日程 【2020年2月~6月】

  • 2月2日(日)    開校・入学式 /第1回授業 (ベルビューチルドレンズアカデミーにて 以下同)

  • 3月1日(日)    第2回授業 ー新型コロナウィルスの影響により中止ー

  • 4月5日(日)    第3回授業 ー新型コロナウィルスの影響により中止ー

  • 5月3日(日)    第4回授業 ー新型コロナウィルスの影響により中止ー

  • 6月7日(日)    第5回授業&修了式 ー新型コロナウィルスの影響により中止ー

  ​

​授業時間​: 午後1時から午後4時 (受付開始時刻は午後12時45分

講師情報: チラシの後に講師の紹介がございます。本ページの最後までお進みください。

定員: 80名(高校生以上、先着順)

住所: 14640 NE 24th St, Bellevue, WA 98007  USA

授業料: 120ドル(全5回、10時間授業分)

受講生の特典

  • ​各分野で活躍する第二期受講者内でのネットワーク強化

  • 熱中パスポートを利用して、日本全国の熱中小学校の授業を無料で参加可能(有効期間:2020年1月1日~2020年12月31日)

  • 当日欠席も安心!授業動画は生徒さんのみログインできる会員ページにて閲覧いただけます。

生徒様より頂戴した第一期のご感想を紹介しています。下のボタンをクリックしてご覧ください。

第二期のお申込みは下のボタンをクリックしてください。(先着順ですのでお早めに!)

ちらしは2020年1月1日現在のものです。

​第1回: 2月2日 (日) 開校式・入学式

金川 裕一 

Yuichi Kanagawa

横河レンタリース株式会社代表取締役社長

1996年11月、現在のキューアンドエー㈱の前身の会社を社内ベンチャー制度に応募して設立し、ICT関連のコールセンターおよび訪問サポート事業を展開し200億円企業にした後、2016年に横河レンタリース(株)の社長に就任し3年間でパソコン、計測器レンタル事業の業績を2倍の600億円に成長させた。 20年以上の社長業を通した様々な経験や学生、社会人とバレーボールの現役、監督、コーチに約50年間携わってきた体験から「企業、起業の成功の秘訣」から「働く上で何が大事か」「人生において大事なものは何か」まで皆さんと議論しながら講演できればと思います。

​横河レンタリース株式会社ウェブサイト: https://www.yrl.com/

岩崎 正史 

Masa Iwasaki

Co-Founder Webrain Think Tank LLC.

米国三井物産に23年勤務。現在はWebrain Thinktankの共同創業者。日本企業が世界で勝つために必要なスキルトレーニング、本社日本人幹部と海外子会社の外国人幹部のチームビルディング、トレーニング、買収後のPMI(統合作業)におけるトレーニングを提供。またシンクタンクとして定期的なITレポートを発行し、新しいテクノロジーによって引き起こされるビジネスの創造や産業の潮流について定期的なセッションや講演を提供。

Webrain Thinktankウェブサイト: http://webrainthinktank.com 

​第2回: 3月1日 (日)

田子みどり 

Midori Tago 

熱中小学校萩明倫館教頭

社会課題と向き合うソリューション会社「株式会社コスモピア」を創業し、代表取締役として東京で活躍。 ICTシステムの導入や運用に関するサポート業務を手掛ける会社代表としての顔のほか、女性起業家の育成やキャリア支援、また、地元故郷の萩では「ふるさと大使」を務め、東京と萩をつなぐ幅広い分野で活動をされている。

熱中小学校萩明倫館FB: https://www.facebook.com/hagimeirinkan/

ローリー・マツカワ 

Lori Matsukawa

Photo was taken by

photographer Rosemary Dai Ross.

Emmy Award Winning Broadcast Journalist

The lesson focuses on America's tradition of a free press and its important role in our Democracy. It will also touch on how news is defined, particularly by local news organizations. It also has tips on what to look for when trying to determine what news stories are true. There will be some videos to illustrate various types of storytelling aimed at informing and enlightening viewers.

ツイッター: https://twitter.com/lorimatsukawa?lang=en

​第3回: 4月5日 (日)

浅田一憲 

Kazunori Asada

熱中小学校江丹別分校校長

TEDxSapporo理事。医学とメディアデザイン学の2つの博士号を持つ札幌在住の独立系研究者。1997年に情報セキュリティ技術専門会社オープンループを起業、社長として2001年に同社を上場に導く。現在は複数の専門分野(IT、暗号学、医学、数学、メディアデザイン学、色彩学)をもつ独立系研究者として活躍。色弱の人ために色を見分けやすくする「色のめがね」、色弱の人の色の見え方がわかる「色のシミュレータ」、老視・白内障・弱視などの人ための視覚を補助する「明るく大きく」等のアプリを開発し、すべて無償でリリースしている。これらは、約100カ国で約50万人以上の人々に愛用されている。

熱中小学校江丹別分校FB: https://www.facebook.com/nt.etanbetsu/

田形 ふみ 

Fumi Tagata 

声楽家、ヴォイストレーナー、合唱指導者

東京芸術大学卒業後、UW留学のため渡米。リサイタル、合唱ソリスト、オペラなどさまざまな演奏の傍ら、マリナーズ開会式でのアメリカ国歌斉唱など、コミュニティイベントにも数多く招待され、当地ではなかなか聴くチャンスのない日本歌曲や、童謡・唱歌なども紹介。2011年の東日本大震災を機に、シアトルを中心に活動する音楽家による復興支援グループ「Songs of Hope」を立ち上げ、音楽を通して東北支援の輪を広げ、シアトルのコミュニティビルディングに貢献。現在、多方面でのコンサート出演のほか、プライベート、グループのヴォイストレーニング、男声、女声、児童、各合唱団の指導にあたる。

「Songs of Hope」FB: https://www.facebook.com/songsofhope2011/

​第4回: 5月3日 (日)

川本雄人 

Eugene Kawamoto

ITゼネラルマネージャー

同志社大学工学部卒業、カリフォルニア大学バークレー校MBA修了。新卒でIBM に入社後、投資銀行勤務を経て2011年にAmazon Web Services (AWS) Japanの日本事業の立ち上げ、2014年にシアトルにて日本人初の本社エグゼクティブとしてデータベース、アナリティクス、 機械学習系サービスの事業開発チームを統括。2018年にソラコムの米国事業責任者としてシアトルとサンフランシスコベイエリアを拠点に米国チームの立ち上げ。2020年から再びAWSにてデータベース系サービスのプロダクト開発責任者に就任。

サリバン麻子 

Asako Sullivan

サステイナブル料理研究家

東京・練馬生まれ。米国生活30年プラス。シアトル在住。 日曜日は父のベッドに潜り込んでグラハム・カーの『世界の料理ショー』と『兼高かおる世界の旅』を見ている子供だった。そして季節とともに父に連れ立たれ、イチゴ狩り、セリ摘み、ブドウ狩り、梨狩り…東京湾での釣りなどを楽しみ、家に帰って母と一緒に料理をする生活。それが全てのルーツである。約10年前に縁あって訪れたウッデンビルのサステイナブル教育施設「21エーカーズ」で、地元の旬の食材を使って、環境問題に配慮した料理に目覚め、その後約6年間、21エーカーズにてキッチンマネージャー職に従事。2018年に独立、The Sustainable Collectiveを立ち上げ、「心と身体、環境に優しい食生活」をテーマに、食品製造、ケータリング、料理教室などを通して、幅広い活動をしている。主婦、ドッグフード研究家、世界の味覚愛好家、ベーカー、マスターコンポスター、発酵料理研究家。

The Sustainable Collectiveウェブサイト: https://www.thesustainablecollective.org/

​第5回: 6月7日 (日)  修了式

黒笹慈幾 

Yasushi Kurosasa  

越知ぜよ!熱中塾教頭

1974年小学館入社。「三丁目の夕日」「釣りバカ日誌」「人間交差点」などコミックのヒット作を生み出す。その後ラピタ、ビーパル、edu編集長をつとめる。「釣りバカ日誌」の主人公ハマちゃんのモデル。2011年高知へ移住、南国生活技術研究所を設立。2015年より高知大学地域協働学部特任教授。内閣府まち・ひと・しごと創生本部「そうだ、地方で暮らそう!国民会議」メンバー。

​越知ぜよ!熱中塾ウェブサイト: https://www.ochi-zeyo.com/news

中島 聡

Satoshi Nakajima

​エンジニア・起業家

お申込み規約

  • 授業に関する連絡やり取りは、Eメールで行わせていただきます。イベント案内等もEメールにてお送りします。

  • お申し込み完了後の授業料の払い戻しは致しかねますのでご了承ください。

  • 個人情報のお取り扱いについて

    • 当校は、申込書に記載された個人情報について、申し込み生徒との連絡のために利用させて頂くほか、熱中小学校運営に関連する連絡など、必要な範囲で利用させて頂きます。

    • 当校では、当校の運営等に関連するご案内、関連プログラムに対するご意見やご感想、アンケートのお願いなどのために、申し込み書に記載された個人情報を利用させて頂くことがあります。

    • 上記以外の目的で、お客様の個人情報を他人に提供・開示することはありません。

    • 授業中、イベント時に写真・映像等を撮影する場合がございます。パンフレット・チラシ・CM等の広報活動にご利用させていただきますので、ご理解のほど、よろしくお願いします。

お申込みは下のボタンをクリックしてください。(先着順ですのでお早めに!)

お問い合わせ

所在地

© Copyright 2018 by シアトル熱中小学校

メールアドレス: info@necchu-seattle.org

電話番号: (425)-649-0791 内線 6

14640 NE 24th St
Bellevue, WA 98007

シアトル熱中小学校は 501(c)(3) 非営利団体 Asunaroによって運営されています