2019年12月1日(日)

シアトル熱中 オープンハウス

“人・つながり・飛躍” もう一度7歳の目で世界をみる

自由な発想と想像力を高める
自ら一期一会を求める
仲間と共に飛躍する

​未来の世界を創る

 

​2020年2月スタートの第二期に向け、特別講師による無料体験!

日本全国に広がる大人の学び舎「熱中小学校」が2019年2月、シアトルに開校しました。日本とアメリカの 起業家、IT関係者、音楽家、大学教授、料理家など 様々な分野で活躍中のスペシャリストが、毎月1回 ユニークな授業をおこないます。「熱中小学校って何?」「特別講師の授業を受けてみたい!」という方、12月1日(日)のオープンハウスで ぜひ「シアトル熱中小学校」を体感してみてください!

日時:2019年 12月1日(日曜日)

 ● 時間:1:00 pm ‐ 4:00 pm(受付開始時刻 12:45 pm)

クラススケジュール:

 *授業は日本語でおこなわれます。

 


  1時限:共生 - 奥会津日本ミツバチの会会長 猪俣 昭夫

「日本最後のマタギと、自然との共生を考える」

2時限:音楽 - 琉球音楽パフォーマンスグループ Mako & Munjuru

「琉球音楽」
 

参加費:無料

対象:高校生以上

定員:先着80名

 

場所:ベルビューチルドレンズアカデミー  BCA2 キャンパス

​     14640 NE 24th Street, Bellevue, WA 98007 (地図)

お問合せinfo@necchu-seattle.org 

お申込みは下の ボタンをクリックしてください。

 

 

☆ オープンハウスのちらしはこちらからダウンロードできます。

​☆ 第二期生(2020年2月~6月の毎月一回)の募集も始まっています!詳しくはこちら

​オープンハウス講師陣

猪俣氏顔写真.jpg

現在の日本では、森と共に生きる‘マタギ’はほとんどいなくなりました。猪俣さんは数少ない一人です。猪俣さんが住む福島県奥会津の金山町は人口1800人、高齢化率は日本でトップクラスの集落の集まりです。只見川に迫る山に分け入って自然の変化を体で感じています。猪俣さんは山の生き物の内で熊と日本みつばちはともに最も大切な山の資源の一つということです。冬は雪山で熊や鹿を討ち春はニホンミツバチの蜂蜜をとる日々を送りながら、子供たちへの自然教育やヒメマスの繁殖など、様々な地域振興に取り組んでいます。

奥会津日本ハチミツの会会長

​奥会津在住のマタギ

猪俣 昭夫

Mako & Munjuru全体写真.JPG

琉球音楽と舞踊をピュージェットサウンド地域、主にシアトル市内で講義、講演するグループ Mako & Munjuru。全員沖縄のルーツをもち、ソロ活動もしながら Munjuru のグループリーダーを務める Mako を始め、地域のフェスティバル、学校、リタイアメントホームなどで演奏や公演をしている。

琉球音楽パフォーマンスグループ

Mako & Munjuru

お問い合わせ

所在地

© Copyright 2018 by シアトル熱中小学校

メールアドレス: info@necchu-seattle.org

電話番号: (425)-649-0791 内線 6

14640 NE 24th St
Bellevue, WA 98007

シアトル熱中小学校は 501(c)(3) 非営利団体 Asunaroによって運営されています